ISW11SC が酷すぎる

通称 GalaxyS2+WiMAX のことです。

何が酷すぎるかというと

人が多く集まる場所で 3G回線 で通信が不能になる
運が良くても激遅。

通勤時の駅、ショッピングモール、イベント会場

人が多いなぁ~ と感じる場所だとダメだ。

LTEが導入されてから、状況は良くなっているハズらしいが

逆にここ数か月は特に繋がらなくなってる。

au にも相談したが 責任逃れ に徹する呆れた展開

どうやら、こうなることは予想の範囲だったようで

「だからWiMAXが付いてんでしょ!」

と言いたそうだった。

「なら追加料金とらないで~」
「WiMAX有効時の消費電力もどうにかして~」
「WiMAXって建物の中じゃ入らないよ~」

って言いたい。

言ってないけど。

他にもね、いろいろ有るんですよ~

勝手にWiMAXがオンになったり (T_T)
フリーズして電源操作も出来なくなったり (T_T)


カテゴリー: その他 | コメントする

VBAでCSVをアップロード

会話中に何気に「この画面がネットで見れたら便利かも」

という話が発端。

画面はMS-Accessで表示している。

サーバ上のMySQLへテーブルのデータを流し込めればPHPやCGiで見れる。

問題は如何に簡単にボタン一つでテーブルをCSV化してアップロードできるか?

現実的な話にしたかったので調べてみた。

Dim objHTTP
Dim Stream

' XMLHTTPを作成
Set objHTTP = CreateObject("MSXML2.XMLHTTP")
' Stream オブジェクトの作成
Set Stream = CreateObject("ADODB.Stream")

' Streamのオープン
Stream.Open
Stream.Type = 1 ' adTypeBinary

' 送信するファイルを読み込む
Stream.LoadFromFile = "C:\xxx\hoge.csv"


Call objHTTP.Open("POST", "http://hogehoge.com/TextUp.php", False)
Call objHTTP.setRequestHeader("Content-Length", Stream.Size)
Call objHTTP.send(Stream.read(Stream.Size))
msg1 = objHTTP.responsetext

' Streamを閉じる
Stream.Close

objHTTP.Open で指定しているPHP(CGIでもOK)には、

送信したテキストデータを保存する仕組みが必要です。

既に記事にした LOAD DATA INFILE を使って、
かなり高速に処理が可能なことがわかった。


カテゴリー: その他 | コメントする

LOAD DATA INFILE

さくらのレンタルサーバー を使用していて

PHPでMySQLへテキストファイルを一括で入れようと

LOAD DATA LOCAL INFILE を使用したらエラーになった

対処した内容を覚書

$db = mysqli_init();
$db->options(MYSQLI_OPT_LOCAL_INFILE,1)
$db->real_connect($host, $username, $password, $database)
$wkSQL  = "LOAD DATA LOCAL INFILE ・・・;";
$db->query($wkSQL)

簡単な事だけど2行目の options(MYSQLI_OPT_LOCAL_INFILE) で
LOAD DATA INFILE を使用可能にしておくこと

エラー処理とかは必要に応じてご自由に。

環境に合わせて変数も設定しましょう
$host, $username, $password, $database


カテゴリー: PHP・CGI・etc | コメントする