ULTRA Wi-Fi を使ってみた。

追記)ページタイトル画像の下のメニューへ町田市のULTRA Wi-Fi情報を追加しました。2011.8.1
【通信環境】
1)メインエリア=SoftBank Ultra 通信(42Mbps)
2)サブエリア=E-Mobile 通信(7.2Mbps)
3)エリアは自動切り替えとの説明だったが、
a) メイン→サブは自動だった。
b) サブ→メインは自動で変わらない。
原因はメインエリアではサブエリアの電波も拾ってしまうからか?。
面倒だが電源のオンオフをするとメインエリアになる。
4)デフォルトは常に通信状態。設定で通信状態と非通信状態を手動で切り替え可能。
だがレスポンスが少し遅くて、ボタンを2秒押して2秒ぐらい待つと切り替わる。
5)デフォルトは通信先がメインエリア。設定でサブエリアをデフォルトにする事が可能。
ガッツリ通信したい時だけULTRAにしてその他の時はサブにしておけば、いざという時にULTRAの通信制限を受けずにすむ。
※ULTRAの通信制限は翌々月、E-Mobileの通信制限は当日の夜中。私は夜中にモバイル通信が必須になる事は有りません。

——
【Wi-Fi】
1)デフォルトではWEP。設定でWPAへ変更可能で通信速度も上がるように感じる(具体的な数値は取っていません。体感です)
2)手動で接続・非接続の変更が可能。このレスポンスも少し遅い。2秒を「ルール」化しているのか?
※Wi-Fi切るぐらいなら電源切る方が電池の節約になるので、この機能の使い道が不明。

——
【スタミナ】
朝9時に[サブエリア]+[Wi-Fiオン]で持ち出す。端末はドコモのGalaxy S。メールの着信も問題なく、時折ブラウザを使用したり、Twitterしたりしながらで19時まで充電不要でした。ガッツリ通信する人は短くなるでしょうから目安にしてください。
注意点はパソコンとUSB接続して通信をしている時は充電及び電源供給ができません。
7/29追記)
バッテリーが無くなるとSSIDと通信方式が初期値(WEP)に戻ってしまい、他の設定は残ります。WEPの場合はWPSによる接続が出来なくなるので注意が必要。

——
【仕事利用】
パソコンを使ってVPN接続してリモートデスクトップを使用。
1)メインエリアでは驚くほど快適。
2)サブエリアではまぁまぁ満足。

——
【感想】
1)E-MobileのポケットWi-Fiでは通信が途切れることが多々有ったのに、この機種では1回も切れなかった。7.2Mbpsだからか?不明。
2)電源&USBの形状がGalaxySと同じなので持っている物がそのまま使用できるのが有りがたい。
3)8月に僻地へ出張で試用予定。SBの説明では国道はOKです!と言っていたので少し期待。
4)現状GalaxySのパケホが5,700円なので通信をすべてこれにすれば約4,000円で1,700円の節約になる。
5)GalaxySとセットで持ち歩くのが面倒。というか忘れて出かけたら・・・。
6)どうせならシルバーとレッドにしてウルトラマンにして欲しかった。


カテゴリー: Mobile パーマリンク