CentOSのインストール

最初にLinuxを始めたのは30になったばっかりの時だったな~。Vine(ワイン)から始まり、無料だった頃のRedHat、その後、仕事でFreeBSD3,4,5 を本格的に。最後は3年程前のCentOS5.2だったと思う。最初は訳も分からずに全部のパッケージをインストールしてポートなんてぜ~んぶ開いたまま。危険極まりない輩でした。ポートの開閉に関してはFreeBSDが好きだしportsも相性が良かったが、インストール後の初期設定に時間が掛るのが今でも嫌だ。「てっとり早く」という事ならCentOSという選択肢になりますね。 それにしても3年で「インストール」なんてスッかり忘れ去っていました。齢のせいか? 昔の勉強ノートをひっぱり出して思い出しながらやっています。当時は何台も同じ事するのが嫌で初期設定用のスクリプト作って目的に合わせて設定していたから、個々の設定なんて覚えているはずもなく・・・。FreeBSDに至ってはgmirrorでミラーリングして初期設定したものをコピーして使いまわしていたので100%忘れていて困ったもんだ。

いつになったら本題のVPNに入れるのだろうか?


カテゴリー: Linux パーマリンク