SCKDC-1000 鎌ドック USB3.0 の使用感

  1. このような形状です。(詳細はamazonでご覧ください)
    思っていたより小さく2.5インチのHDDくらいで厚みが3.5インチのHDDくらい
  2. ソフマップさんで3,480円でした
  3. 3.0対応USBケーブルはA-Aの形状です。ちょっと驚きました。
    設置場所をいろいろと考えて3mのケーブルを買っておこうかと思いましたが止めて正解でした。
  4. ACアダプタは少し大きい目で縦90mm,横45mm,厚み3535mmです。
    差し込み部が約10mm程でっぱているのはOAアダプタなどの隣の差し込みへ干渉しない配慮でしょうか?
    私の場合は隣の差し込みが回転する形状だったので、この配慮は大変有り難く有効でした。
  5. HDS721010CLA332(3.5 1TB)を取り付けてケーブルを接続・・・?認識しない?
    スイッチを入れ忘れていました。KAMA>DOCKは正面にスイッチが付いていますので、HDDの抜き差しの際に切り忘れ無いように気を付けましょう。
  6. 4.5GBのISOを5個書き込み:約60~80MB/秒、同じくISOを読み込み:約70~80MB/秒
    HDDをSAMSUNG HD642JJ(3.5 640GB)でも同様の結果でした。
    まぁ実測値としては妥当ではないかと自分では思っています。

問題が1点、スタビライザーがどうしても引き出せません。何かにロックされているかのようにガッツリと止まっています。3.5HDDを使うときはドックを水平にして使うから出なくても良いのですが、出し方にコツが有るのでしたら、どなたかご教授ください。
2012.3.12 追記
 スタビライザーは最初に引き出す時は強い力が必要でした。素手だと怪我するかもしれないので気を付けてください。


カテゴリー: ハードウェア タグ: , パーマリンク